ジョグジャカルターアジスチプト国際空港

アストロマップで自分だけのパワースポットをみつける

きっかけはジョグジャカルタ

10年近く、アストロマップで自分のパワースポットを検証してきた私が、急にこのサイトを立ち上げようとやる気スイッチON !されたパワースポットライン。
それは昨年のクリスマスホリディに訪れたジョグジャカルタです。

ジョグジャカルタとは、インドネシア共和国のジャワ島中部南に位置する州。
インドネシアの古都として独自の文化を残す小さな街で、日本の京都とは姉妹都市関係で結ばれています。

世界遺産ボルブドゥールからの朝陽

世界三大遺跡のひとつであり、世界最大級の大乗仏教遺跡「ボロブドゥール寺院遺跡群」、「プランバナン寺院群」などの遺跡に足を運ぶことができ、ガムランの演奏に合わせて踊るジャワ舞踏、ジャワ更紗などの文化と工芸品、10か所以上の美術館やアートギャラリーなども多い芸術の街です。


・・・と目的を持って向かった旅のように思えますが、実は航空券を予約するまで、「ジョグジャカルタ」という名前しか知らない・・・。
名前の「音」が好きだっただけなので、ただ漠然と行きたいと思っていた街でした。
「いつか行こう」レベルなのでアストロマップでのパワースポットラインも考えず、ここ数年の旅先リストの最下位。
寒いとこはイヤだし、遠いのもちょっと・・・と思い、決めた旅先でした。

アストロマップが示すパワースポット
ジョグジャカルタ

ジョグジャカルタに通るアストロマップのパワーライン
yogyakartaに通るパワーライン

インドネシアは横に長い国で小さな島々も無数に散らばっているので、人によってはアストロマップでは何本もの主力ラインが通ることもあります。
アストロマップでジャカルタやバリにパワーラインが通っていても、ジョグジャカルタはNGの場合もあります。

期待をしないで自分のアストロマップを調べてみると

目標の実現に向けて着実に前進できエネルギーが集中する
価値あるものの確信を持て自分に迷いが無くなり自信を持てる場所

ホリディ先にこんなパワースポットラインを選んでしまって大丈夫か?と思いながら、困惑の旅スタートです。

セログリヨ寺院への道のりに広がるボルブドゥールの豊かな自然

宿泊はジョグジャカルタ市内と、ジョグジャから車で1時間弱のボルブドゥール。
それぞれ「喧騒に包まれる活気あふれる街」と「豊かな自然に囲まれたのんびりした田舎街」を体験できます。

観光のメインはボルブドゥール遺跡。
ボルブドゥールはとても神秘的な時間が流れるエリアです。
ここが聖域であるという神々しく強烈な主張をする壮厳なボルブドゥールの朝焼けや、周辺の村の眩しいくらいの緑と真っ青な空の大自然をハイキングして頭の中はフレッシュに総入れ替えです。
観光をしても忙しさを感じず、時間がゆっくり流れている・・・不思議な時間軸を感じました。

東南アジアの国々では、渋滞でスケジュールが変更になったり、突然のスコールで足止めになったり・・・とトラブル要素が満載ですが、喧騒あふれるジョグジャカルタでは、近隣の街まで車を使い、タイトなスケジュールで遺跡や美術館を回りましたが、全て順調。

プランバナン寺院群の夕陽

前進ごとく、スケジュールはかなり順調で、雨季にも関わらずチュト寺院やスクー寺院では雨にも降られることなく、プランバナン寺院群の夕焼けも、しっかり見ることができました。

そして・・・
神秘的なスポットに触れ、会う方々には親切にして頂け、穏やかでのんびりした時間の中で私のインスピレーションが高まり、旅の途中で思いついたのが「星読み旅行」というネーミングです。

早速、「星読み旅行というサイトを作ろう」 と思い立ち、観光途中の車内でスマホから帰国当日の朝イチに羽田から直接「必要なこと」を伺いに知人を訪れるアポも取りました。
そもそも、西洋占術より欽天四化に力を注いでいたので自分でも思ってもみない行動力です。

アストロマップのパワーライン
前進し、エネルギーを受け取り、迷いなく行動

そして・・・帰国してからすぐに体調を崩したことで、年末の行事を全てキャンセルして家に居て思いついたこと。

この勢いで台中行こう!

欽天四化派の紫微斗数を学ぶものとしては、陳永瑜老師にお会いしたいな・・・。
と思いつつも、台湾に行く機会があっても私の脳裏には陳永瑜老師は思い浮かばず・・・。
台訪時はただ楽しく台北を満喫して帰国すること数回。

台湾桃園国際空港カウンター

心のどこかで陳永瑜老師にお会いしたいなと思いながら、台湾に行ってもスルーしていた私が、自分のパワースポットであるジョグジャカルタへの訪問をきっかけに、せっかく学んだ欽天四化派はどうするべきか・・・と思い、台中に行こうと思ったのです。


アストロマップが示す台中
目標の達成に手を貸してくれる人が見つかる場所

実は、吉凶厳しくオールドスタイルな欽天四化派の紫微斗数のコンセプトが自分にちょっと向かないかなと思っており、カラフルに解釈する術の例があまりない欽天四化派に、鑑定する度に暗い気持ちになっていました。

もしかしたらフィルタリングされた解釈の中には濾過されてしまって見えなくなっている「何か」があるのでは・・・と思っていました。
実際にお会いした様子などは台湾・台中へ陳永瑜老師を訪ねる旅として、今後少しずつブログにUPしていこうと思っています。

台湾は紫微斗数の占いの本場です!

せっかくなので、現地で色々な東洋占術に触れられる「占い横丁」を満喫しようと台北でも宿泊。
久しぶりに本場の紫微斗数の鑑定を受けたり、地元の占術師さんとお友達になったり、色々な刺激を受かられました。

台湾を代表するパワースポット龍山寺で引いたおみくじは大吉

そして台湾を代表するパワースポットでもある龍山寺で引いたおみくじは「大吉」でした。

もちろん、旅のスケジュールは順調で、せっかくなので・・・中国・上海も寄ってしまいました。
中国・上海も、この頃はCOVID-19の影響は全く感じず、上海市内の地下鉄の中でのマスク着用も少なく、市内はとても賑わっていました。
本当にこの時期を逃していたら2020年内での陳老師を訪ねての台湾&中国訪問は難しかったと思います。

こうやってこの星読み旅行&欽天四化派の紫微斗数のサイトができました。

自分のパワースポット、ジョグジャカルタに行かなければこの星読み旅行のサイトは生まれなかったのです

自分だけのパワースポットを知ることは前進の第一歩

自分だけのパワースポットをアストロマップでみつける
自分の星のギフトはどこで受け取れるのか?

私はこれまでの経験上、「居場所」はとても重要だと思っています。
人は居場所ひとつで気持ちに変化が起こります。
居場所にはそこに居る人達も関連してきます。
関わる人達(ご縁)によって、居場所が居心地良いとも悪いとも感じ、それは自分の生きるモチベーションに繋がります。


良い場所であれば、ご自身のエネルギーは増大し、排出するエネルギーも良いものになる為、周囲の人々への影響も良くなり、そこから「ご縁」が生まれ、「ご縁」が拡大します。

人はご縁によってチャンスを掴んだり、周囲からの良い意見で新しい自分を発見することもできます。


自分にとって良くないと思った場所で適応しようと努力するより

自分にとって有益な自分だけのパワースポット場所に移動し、そこでのエネルギーを利用したほうが時間も自分の人生も有効に使えます

ジョグジャカルタが私にとってのパワースポットであり、自分にとって価値あるものの確信を持てる場所であったので、関わる人々、知り合った方々からの良い影響で気持ちが安定し、結果、自分の感覚が研ぎ澄まされ、閃きがあったのです。
この閃きがなければ、私は陳老師を訪ねようと思わなかったし、COVID-19感染拡大期の直前に陳老師と台中でお会いすることもできなかった。
自分だけのパワースポット「星読み旅行」のサイトもオープンしようと思わなかったと思います。

自分だけのパワースポットを鑑定する星読み旅行

現状ではまだ海外に気軽に行ける状況ではないですが、そろそろ海外行きたいな・・・と思っている方々には是非この期間に「星読み旅行」でご自分の星のギフトを確認して頂きたいと思っています。

自分の生まれ持つエネルギーがどこで発揮できるか、どこで拡大できるか、またはどこに行ったらリラックスできるのか・・・。

世界に散らばる無数にある星のラインから星のギフトを受け取れる

自分のパワースポットを見つけて下さい

close
<strong><span style="color:#0b3e54" class="has-inline-color">購読のご案内</span></strong>

星読み旅行は世界中に散らばるあなたの星が輝くための情報を毎月一度、お届け致しております。あなたのご購読登録お待ちしています!