小惑星を鑑定に取り入れる

水瓶座思考を持った 風の時代の 小惑星占星術

占星学のホロスコープ

占星学は、地球周囲を天体が回っているという「天動説」を基礎としたもので、天体や星座の位置を黄道に投影したチャートがホロスコープです。
雑誌などで取り上げられる12星座占いは、太陽の星座だけを鑑定に使用しているので、厳密に言うと「占星学」とは違うものになります。

太陽の通り道に並ぶ12星座で占う西洋占星術

占星学で使用するホロスコープとは、誕生した時に「月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星」の10個に天体がどのように位置していたかを示すチャートです。
それらの天体が位置するサイン(星座)、ハウス、アスペクトなども描かれ、その人が持つ資質や特性を、チャートから推察することができます。

※黄道とは・・・地球周囲を回る太陽のルート
※アスペクトとは・・・黄道360度に沿って計測される2つの天体同士が組み合わさってできた中心角(特定の角度)

小惑星とは

今後、風の時代は、ホロスコープで使用する小惑星が増え、マイナー小惑星にも注目が集まるのではと思っています。

小惑星とは、多くは火星と木星の中間に存在し、占星術のホロスコープで用いられる小惑星は主にセレス、パラス、ジュノー、ベスタの4つです。

小惑星

また、小惑星は、木星と同じ軌道上にある小惑星群や、冥王星の小惑星群など、上記4つ以外にもマイナーな小惑星は沢山あります。

小惑星を鑑定に取り入れる

星の読み方には様々な流派がありますが、セレス、パラス、ジュノー、ベスタの代表的な小惑星さえ鑑定に用いる鑑定士はまだまだ少ないです。

天体観測の技術の発達

天体観測の技術が発達していない時代には、小さな惑星をとらえるのは非常に難しかったため、既存の占星学では小惑星がチャート上で影響を与えると考える鑑定士は少なく、観測技術の発達に伴い、より詳しい天体観測が行われるようになったごく最近になって、ようやく小惑星が占星術に用いられるようになってきています。

マイナー小惑星も鑑定に取り入れる

私は小さな天体でも、座する位置や、他の天体との角度など、特徴的な小惑星であればそのチャートに影響を与えると思っています。

JEWEL APARTMENTの出生のホロスコープを読み取る鑑定の場合は、この代表的な小惑星の4つ以外にも、マイナーな小惑星も読み取っています。
10天体だけで特徴的な方も多くいらっしゃいますので、特徴的な小惑星の現れ方=小惑星の影響が大きいと判断した出生のホロスコープに関しては、その小惑星を読み取ってお伝えしています

なぜ小惑星を取り入れた鑑定をするのか

これまでは地の要素である山羊座が時代を担ってきましたが、2020年12月、次の要素である風の要素を持つ水瓶座にバトンが渡されます。
地の時代はその役目を終え、水瓶座で木星と土星のグレートコンジャクションが起こることを皮切りに、本格的に風の時代へと移行していきます。

今年は年初から「コロナウイルスの大流行」という大きな出来事があり、時代の変化にあまり敏感でない方でも”何かが変わっていく・・・”変化を感じたと思います。
世界に新しい流れが生まれ、私たち個人個人の意識が変わる・・・変わらなければいけないという状況に直面しています。
「コロナウイルスの大流行」はひとつのきっかけとなり、これによって様々なことが表面的に変化するのではなく、本質的な面でも変容がはじまっています。

マイナー小惑星は風の時代に必要な水瓶座的思考を持つ

変化では解決しないから、変容する・・・ゆうなればこれまでのやり方で様々な物事が解決しなくなるということです。
人々の生き方も変化・変容していく風の時代に合わせて、多様性の認められる水瓶座的思考を取り入れるなら、マイナーな小惑星が表す「個」も取り入れることによって、より水瓶座的思考に近づき、風の時代の鑑定ができます
これまでチャートで利用してきた10天体+代表的な4つの小惑星に加えて、マイナー小惑星も取り入れることで風の時代の変容に柔軟に対応できるようになるのです。

出生図の鑑定は10天体+代表的な4つの小惑星+マイナーな小惑星

マイナーな小惑星も取り入れて鑑定する

様々な境遇、生き方をお持ちのご依頼者様の個人を尊重し、広い視野を持った多様に富んだコンサルティングをするには、マイナーな小惑星からもチャートを読み取ることができると思っています。

そこで、JEWEL APARTMENTの鑑定では、10天体+代表的な4つの小惑星に加えて、マイナーな小惑星も取り入れて鑑定しています

小惑星の影響が適職に表れる出生図

ASCにタイトに重なる小惑星

ASCにタイトに重なる小惑星

こちらの出生図は、ASCに「母性本能」がキーワードの小惑星がピッタリとタイトに乗っています。

ASCはこの人生で魂が乗る場所、すなわち、生まれつきの性質や個性を表します。
才能やこの人生でのモチベーション、使命にも関係しています。
この小惑星は、他人を養育すること、人の世話への欲求を持つ小惑星でもあります。
そして、この小惑星は、養育や子供の初期の成長段階に関わりを持つサインに位置しています。
この出生のホロスコープは、子供の初期段階の養育方法を考え、子供の存在価値を活かすための方法を大きな愛を持って与えられる人を表します。
また、現場で初等教育に携わるだけでなく、そこに関わる人々も教育することができる人とも読み取れます。

この出生図を持つ方のご職業は「保育士」さん

保育士の仕事

ASCにタイトに重なる小惑星の出生のホロスコープを持つ、この方の職業は保育士さんです。

進路を決める際には、適職検査で保育士と美容師が上位にあり、親御様のしっかりしたお考えとアドバイスで最終的に保育士の道に進まれたそうです。
保育士の道に進まれてからは、親御様から見ても、保育士という職に、生きがいとやりがいを感じていらっしゃることが目に見えて感じられたそうで、モチベーションが下がることなく、10年間、情熱を持って真摯に保育士の仕事に取り組まれでいるそうです。
保育園からも高く評価され、教育者を指導できるようになるよう環境を整えてもらい、大学で保育に関しての講義をすることもあるようです。

進路を決める際に、ご本人は少し美容師さんに進路が傾いていたようなので、美容師さんではなく、保育士に・・・と進路をすすめた親御様は、この出生図を見て進路判断が間違っていなかったと安心されていました。

私の天体にタイトに重なるマイナー小惑星

私の出生のホロスコープのには、タイトにマイナーな小惑星がピッタリと重なっています。

このマイナー小惑星は、発見された時のエピソードにより、自分の信念のために戦った実在のスペイン語圏の革命家の名前が付けられています。
月はその人の感情・気持ちを表し、居心地の良い場所も表すので、この小惑星がタイトに月に重なった場合は、「スペイン語圏を好む」特性もあります。

実は、私にはスペインでの滞在経験があります。

スペイン語を聞くと何だか心がざわつく・・・
何だか懐かしいような、キュンとするような・・・。
そんな理由からスペインに興味を持ち、何度も渡航し、留学をしていました。

最近はアジア圏に訪れることが多いので、暫くスペインには足を運んでいませんが、今でもスペイン語を耳にするとざわっとします。
最近は、Netfilixのメキシコドラマにハマっていました。

このように、マイナー小惑星が重なる天体によっては、出生のホロスコープを持つ人の好みが表れることもあります。

マイナー小惑星から読み取る 風の時代の鑑定

また、私の月にピッタリとタイトに重なるこのマイナー小惑星は、少数派を守り、保護するために戦った革命家でもあります。

出生図の月は前世から引き継いだ課題を表す

月は無意識のうちに現れる性質をあらわし、その人のパーソナリティに大きく影響する天体です。
月が位置するサインは、その人が過去世で魂に刻んだ強い感情の記憶といわれており、過去世で経験したことを読み解くヒントにもなり、過去生から今世に引き継いだその人の課題でもあります。

私のにタイトに重なる、このマイナー小惑星は、私の鑑定に対する姿勢と気持ち=ポリシーを表しています
私の出生のホロスコープの月にタイトに重なるこのマイナー小惑星の特性、マイナー小惑星が位置するサイン、その他にそのマイナー小惑星とアスペクトを持つ天体・・・それらを私はこう読み取っています。

風の時代の鑑定に求められる多様性

「少数派を理解する感情を持ち、多様性知らない世界を知ることで視野を広げ、自分自身を成長させるため、それらに対して鑑定役に立つことを、情熱を持って取り組む」

固定概念や、これまで一般的とされていた価値観に囚われず、思考停止になっていないかを常々省み、広い視野を持ち、時代の流れに柔軟でいる多様性を持ったコンサルティングができる鑑定士でありたい
という気持ちを表してくれていると思っています。

マイナーな小惑星でもこんなに多くのことを語ってくれるんです。

JEWEL APRTMENTは、多様性を理解してあなたの個性を応援し、鑑定後に笑顔になれるよう日々精進していきたいと思っています。

close
購読のご案内

星読み旅行は世界中に散らばるあなたの星が輝くための情報を毎月一度、お届け致しております。あなたのご購読登録お待ちしています!